UNICO Extravirgin Olive Oil


UNICO Premium Olive Oil

スペインはオリーブオイル生産量世界第1位。

そのオリーブオイル大国において、スペイン国王 『 ファン・カルロス1世 』 に品質の高さを認められ、城の食卓を飾るにふさわしいオリーブオイルとして選ばれているプレミアムオリーブオイル
『 UNICO 』

 

『 UNICO 』 を生産しているオリーブオイル最大手 ‘ HACIENDA  IBER ’ 社は、スペイン北東部、アラゴン州メキネンサのエブロ川沿い に面した美しい場所に、サッカースタジアム 約1,500 個分の広大な敷地を所有し、50 万本・ 8 品種の上質なオリーブを栽培しております。

 

農園の中に建設された搾油所では、「オリーブ農学の研究成果に基づく植林と栽培 」・「収穫後2時間以内の低温搾油」・「オリーブオイルの品質科学に忠実で繊細なフィルタリング ( 1回のみ ) 」・「貯蔵タンクへの窒素充填」などのノウハウを駆使、また完全ステンレス製のオイルセラーを完備し酸度【0.24%以下 】というオリーブの100%天然フレッシュ・ジュースとも呼ぶべきエキストラ・バージン・オリーブオイルを生産しています。

 

“手摘み収穫” や “中世から伝わる伝統的手法”、“無濾過のオイル”こそが最上級であるとする信仰から脱却し、スペインが国を挙げて取り組んできた研究の成果を積極的に取り入れている 次世代のオリーブオイルメーカーとして世界中から注目されております。

 

【4種のオリーブ】

『UNICO』は上質な4種のオリーブを国際オリーブオイル協議会COIの審査員をも務め、
世界のオリーブオイル業界でも活躍されているHacienda Iber社専属の超一流オリーブ鑑定士により究極の技法で厳選し、クパージュされております。

●ARBEQUINA(アルベキーナ種)

   希少品種。繊細で柔らかな風味。

●ARBOSANA(アルボサーナ種)

   若いリンゴのフルーティな味わい。

●EMPELTRE(エムペルトレ種)

   ほのかな甘みでマイルドな味わい。

●FRANTOIO(フラントーイオ種)

   フレッシュ&ビターで高貴な香り。

 

上質な4品種のオリーブをクパージュすることにより、単一品種では出すことのできない複雑でありながら、均整のとれた上品でエレガントなプレミアム・オリーブオイルの芸術品が完成いたしました。

 



『UNICO』の評価

オリーブオイルのミシュランガイドに相当するイタリアのランキング誌 【 FLOS OLEI  】の審査会において、世界40数か国 600社以上のオリーブオイルの頂点とも言うべき上位3%内に入るスコアをここ数年連続して獲得しております。

さらに世界的な大きなコンテスト獲得した賞の総数は ‘ 54冠 ’ ( 2012年1月現在 )

 

Hacienda Iber 社には、国際オリーブオイル協議会 COIの審査員を務め、世界のオリーブオイル業界でも一目をおかれ、“ 象の鼻を持つ男 ” と呼ばれる専属のスペイン人オリーブオイル鑑定士がおり、究極な技法によってクパージュされたオリーブオイル『 UNICO 』 が誕生いたしました。

 

オリーブオイル専門のランキング誌【 FLOS OLEI  】の著者である

‘ Marco Oreggia ’ 氏による『 UNICO 』の評価は、

《得点:96点 ( 最高得点97点 ) ミディアムフルーティー。》

{アーティチョーク、チコリのエレガントで豊かな丸みのある風味の中に、セージ、ミント、ローズマリーがほのかに香り、アーモンドの柔らかな甘味を感じると同時にブラックペッパーを思わせる苦味は力強く、明瞭に舌に記憶される贅沢なフレグランスを持つとても複合的な味わい。}

 


ミシュラン・スター・シェフも絶賛!!

 

美食の街、スペイン・バスク地方のミシュランレストラン〈ZALDIARAN〉では

毎年4月、世界の名だたるミシュラン・スター・シェフ達が一堂に介する美食の祭典 “ CONGRESO NACIONAL DE LA COCINA DE AUTOR ” が開催されます。

 

テレビ番組などでも数多く取り上げられ、バスクの美食文化に大きな影響力を持つと言われている祭典 “ CONGRESO NACIONAL DE LA COCINA DE AUTOR ” にて唯一使用が許されているオリーブオイルこそ『 UNICO 』 なのです。

 

2012年も4月23日ー26日の4日間開催され、スペイン・バスク地方サン・セバスチャン郊外にあるミシュラン・三ツ星レストラン
Martín Berasategui (マルティン・ベラサテギ)のオーナーシェフでもある、マルティン・ベラサテギ氏も《 EL Mejor aceite! El Mejor aceite! (The Best Oilve Oil!!!) 》  と『UNICO』を大絶賛し腕を振るってくださったそうです。

 

(マルティン・ベラサテギ氏は、スペイン人では初めてミシュランの星を七つ獲得した世界的 に有名なシェフです。)

 

 

 

 


『UNICO』のこだわり!

「世界を圧倒するオリーブオイルを作りなさい!」

Hacienda Iber社のオーナーであり、スペインのグルメ王‘ファン・ルイ・アレギ’氏が息子達に託したミッションは《植林から始まる20年掛かりの壮大なプロジェクト》でした。

 

Hacienda Iber社のあるアラゴン州・メキネンサは、エブロ川に面した美しい場所にあります。大陸性気候でありながら地中海性気候の傾向もあり、冬は氷点下にまでなることもあり、逆に夏には40度近くまでなることもあります。大陸の乾いた風が吹き抜けイタリア・トスカーナ地方と似た気候です。

この寒暖の差と美しく豊富な水がまさしくオリーブ栽培には最適の場所であり、“オリーブの楽園”の名にふさわしい土地なのです。

 

良質なオリーブオイルを作るためにはまず、オリーブ栽培に最適な場所で上質のオリーブを収穫しなければなりません。

そこでエブロ川沿いのこの美しい場所にサッカースタジアム約1,500個分の土地に莫大な資産を投じ一切の利益を生まずオリーブの木の手入れをし続けてきました。

今ではこの広大な敷地に約50万本・8種類の上質なオリーブを栽培しており、スペイン有数の‘オリーブの楽園’です。

 

オリーブの収穫は毎年10月下旬頃から始まりますが、オリーブの品種、出来によって収穫のタイミングを事細かくスケジュールを立てていきます。

収穫のタイミングはその年のオリーブの味を大きく左右するからです。

オリーブオイルの最大の敵は – 酸化 – です。

同社では農園の中に搾油所を建設しました。

そこには<アルマザラ>と呼ばれる完全ステンレス製のオイルセラーがあり、オリーブ果実の収穫からわずか2時間以内にオイルを抽出する最先端技術により「酸度0.24%以下」というハイクオリティなオリーブオイルを製造しております。

 

さらには超一流の専属オリーブ鑑定士により、クパージュされ『UNICO』はオリーブオイルの芸術品として誕生するのです。

もちろん完全限定生産です。

 

Hacienda Iber社は、大自然の中にある広大で美しいオリーブ農園を、オリーブオイルファンや観光客の方のために、上質なオリーブオイルのテイスティングツアーなども開催されており、日本でもオリーブオイルマイスターの方やオリーブオイルソムリエの方が数多く訪れております。

 

 

 

『 UNICO 』はボトルデザインにもこだわりました。

側面をくぼませ、ボトルを持ったときに指が自然となじむようデザインされております。

 

注ぎ口は感動を覚えるほど、オイル切れバツグン!

テーブルに置いても、ボトルのつたい漏れを気にすることなく清潔にお使いいただけます。

もちろんラベルもきれいなまま!

 

全てが芸術品の『UNICO』だからこそ、スペイン国王をはじめ、ミシュラン・スター・シェフ達に選ばれるのも納得です。

 

 

 

 


=TO BE CONTINUED =

 

今後『UNICO』を使ったレシピなども掲載してまいりたいと思います。

 

 

 

 

取扱いブランド
商品のご購入はこちら
スーパー・小売店様へ
オリコマ通信へ・・・ようこそ!